tasinami | 心と身体に寄り添う、「日本を嗜む」バッグブランド

© TASINAMI All Rights Reserved.

TASINAMUHITO

TASINAMUHITO Vol.1

和の心を知る市井の人は
日々に息づく伝統と、美しい土地に心を配り
暮らしの道具をたしなみます。

AKIRA TAGUCHI

Gardener

PROFILE

田口 章さん

庭師/盆栽職人

由緒ある日本庭園を担う庭師のもとでの修行を経て、昨年、下呂市に移住。山あいに飛騨川が流れるその町で、自然と調和する庭を心がけながら旅館や隣家の庭を手がける。

HIS WORD

盆栽は四季に合わせて花が咲き、紅葉し、落葉もして枝ぶりが変わります。
そして日々水を遣らなければいけません。その朝の些細な時間によって季節の趣を感じられるのが嬉しいですね。

学生の頃、盆栽から日本庭園に興味が広がって雑誌に載っていた親方の庭を鎌倉まで見に行きました。単純に素晴らしかった。そしてすぐに弟子入りをお願いしました。

今、言葉にするなら「行き届いている」と思ったんですね。これは簡単そうでとても難しい。人の目に優しいのは厳しい大自然でもなく手を入れすぎた不自然な場所でもない。丁度、心地よいのが「行き届いている」ことでしょうか。

その感覚を研ぎ澄ますことはもちろん、いかに形にできるかが職人の腕。
見た目の美しさだけでなく来年の植物の成長までを考えて枝を残すか落とすかを決めるんです。その判断が早いこと、手が速く正確に動くこと…。そして一年経ってから木に登り自分が切った枝の伸び方を見て初めてわかることもある。

庭師の匠に達するためにはもっと剪定の経験を積み、月日をかけて庭を造っていかなければいけない。この町で「行き届いた」庭を造りたいと思っていますし、きっと最後まで修行のような志を持たなければいけないでしょうね。

TA-0005
BLACK / GREEN / NAVY / WINE / BEIGE / L.PURPLE / YELLOW / L.BLUE
TA-0010V
BROWN / BLUE / PURPLE / GREEN / L.GRAY / L.BLUE / YELLOW